アルコール検知器の義務化に伴いGマーク事業所のIT点呼運用が緩和されました
1. 事業所間の運用時間が16時間となりました
2. 事業所の車庫との間では運用時間が24時間運用が可能となりました
3. 携帯端末型IT点呼機器による点呼
4. 立ち寄り点呼(他営業所点呼)(但し、路線事業者のみ)
5. グループ企業内での検知器の使用が可能


経済産業省、国土交通省と自動車関係団体は新車の乗用車へのタイヤ空気圧システム(TPMS)の搭載義務付けを検討する。
(09.3.2日刊工業新聞)
「電気自動車購入で免税」「都、初の環境減税」-東京都 (09.01.05-06読売新聞)
「低燃費タイヤ等普及促進協議会」の設置
タイヤに関する省エネ対策について(国土交通省)
TPチェッカーは、ISO/TS16949の規格品です!
運転席でタイヤ空気圧確認! TPチェッカー義務化の動き!
 (06.12.13)
チームTP Checker IMPUL-The Formula Nippon 2008第5戦で優勝!
物流ソリューション2008総合展に出展しました。!
TP-Checkerは日本貨物運送協同組合連合会の斡旋品です。